Home > 糸除毛 > 産毛取りでお肌がつるつるしっとりになる理由

産毛取りでお肌がつるつるしっとりになる理由

3月 4th, 2010

台湾式産毛とりをすると、お肌がつるつるになります。
そして、表面が滑らかになり、しっとりとした手触りになります。

理由は糸で産毛を抜くと同時に、
毛穴に詰まった脂栓や、肌表面の余分な角質を取ってしまうからです。

糸除毛で皮脂バランスが整います

糸除毛で皮脂バランスが整います

シェービング(カミソリによる顔剃り)をしても産毛と余分な角質が除去されて、
お肌がツルツルになりますよね。

糸除毛の場合、肌表面の余分な角質に加えて、
さらに、毛穴の中に詰まった脂栓も取り除きます

脂栓とは、毛穴の中に脂が詰まった状態です。
脂栓が古くなって固形になったり、古い皮膚と混じったりしたものは、
コメド角栓とよばれたりもします。
鼻の頭の黒いポツポツも脂栓の一種ですし、にきびも脂栓が原因でできるものもあります。

これらの脂栓を取り除くことで、
ニキビや黒ずみが解消されることが多々あります。
糸除毛がニキビに効果があると言われるのはこの点からです。

また脂栓が有る状態では、
肌表面への皮脂の分泌が脂栓に邪魔されています。
邪魔している脂栓を取り除くことで、脂栓が原因で乾燥していた人は、
お肌しっとりになるのです。

皮脂バランスが崩れて拡がっていた毛穴は、
皮脂バランスが整うことで小さくなります。

お肌に優しい産毛とり 新式糸除毛スクールについてはこちらをご覧ください。
携帯からは蝶式糸除毛スクールサイト携帯版をご覧ください。

こちらもあわせてどうぞ

かっさ・経絡講座 蝶式糸除毛講座
蝶式糸除毛1day講座オフィシャルサイト 
ブログランキング >>> にほんブログ村 資格ブログ 独立準備へ人気ブログランキングへ

糸除毛

Comments are closed.