糸で脱毛する方法を学べる蝶式糸除毛講座

糸で脱毛する蝶式糸除毛スクール

スレッディング(糸での脱毛)は欧米では定番の人気美容法

スレッディング(Threading)というのは糸で産毛やムダ毛を脱毛する技術のことです。
糸での脱毛法は元々はアジア圏の伝統美容法でしたが、美容効果の高さが人気となり、今ではアメリカヨーロッパでも人気になっています。

アメリカやヨーロッパではスレッディング(糸での脱毛)を行っている専門サロンやエステサロン、美容室などが街中にたくさんあることが分かる動画です。

※アメリカでは糸で産毛を脱毛する他、糸で眉毛を整えるスレッディング・アイブロウズが人気で、糸で眉毛を整えるサービスを提供している美容室やエステサロンなどが街中にたくさんあります。

エステサロンで蝶式糸除毛を行っている映像

※この動画で施術をしているのは蝶式糸除毛の開発者である蕭麗華(シャオ・リーホア)先生です。この動画では素手に糸を巻いていますが、実際の蝶式糸除毛の施術の際は手袋をつけます。

蝶式糸除毛はエステサロンや美容室、まつ毛サロン、ワックス脱毛サロンなど様々なサロンでオプションメニューとして導入されています。

また、蝶式糸除毛を学ばれてスレッディング専門サロンを開業された方も増えています。

痛みが少ない糸での脱毛技術、蝶式糸除毛

欧米で人気となっている糸での脱毛法ですが、日本ではまだ認知度が低く、「糸で脱毛する」と聞くと「痛そう」と思われる方もいらっしゃいます。

蝶式糸除毛は「痛くない」「リフトアップする」「糸でマッサージされているみたい」などと注目されている理由が分かる動画です。

この動画のように、蝶式糸除毛はテレビニュースなどで「従来の糸での脱毛法より痛くない」「美容効果が高い」と報道されたり、上海万博で紹介されたりなど注目されています。

蝶式糸除毛をメニューに導入されたサロン経営者の方で

  • 近隣で他にスレッディングをしているサロンがなく、集客しやすくなった
  • 毛が生えてくる周期で来店されるため、リピート率が上がった
  • 既存のメニューとセットやオプションにして客単価が上がった

というサロン経営者の方は多いです。

エステサロンや眉毛サロン、まつげサロン、ネイルサロン、美容室など様々なサロンの経営者の方々が蝶式糸除毛を学び、スレッディング(糸での脱毛)をサロンメニューに導入されています。

また、蝶式糸除毛を学ばれて自宅サロン・個人サロンを開業された方もいらっしゃいます。

蝶式糸除毛を導入されたサロンの状況

蝶式糸除毛をサロンメニューに導入されたサロンや、蝶式糸除毛専門サロンを開業された方の月間来客数や客単価、リピート率の実例です。

糸での脱毛をメニュー導入したサロンの経営状況
糸での脱毛をメニュー導入したサロンの経営状況2

地域や元々のサロンの価格帯にもよりますが、顔の蝶式糸除毛は平均客単価は5000円~(フェイシャル込み)というサロンが多いです。1万円以上のコースの中に蝶式糸除毛での産毛取りを組み込まれているサロンもあります。

スレッディング(糸での脱毛)はアメリカやヨーロッパなど海外では人気で認知度が高いものの、日本ではまだ導入サロンが少ないため地域内の競合がほぼなく、インターネットで調べて遠方からでも来店されるお客様が増えて、サロンの集客増加になっているというサロンも多いです。

リピート率については80%程度というサロンが多く、中には90%以上というサロンもあります。

スレッディングは毛が生えてくる3週間~1ヶ月周期で来店されるお客様が多く、リピート率が高いのに加えて平均来店頻度も上がったというサロンも多いです。

お一人で経営されている個人サロンや自宅サロンの場合、1人で施術するには限界の月間来客数になり、予約がいっぱいになってお客様がご予約を取りにくい状況になっているというサロンもあります。

オプションメニューとして導入されたサロンでは、蝶式糸除毛のために来店されるお客様が毎月コンスタントにいて、サロン経営の柱の1つになっているというサロンもあります。

糸での脱毛は道具類に必要な費用がかなり少なく、売上のほとんどが粗利益につながりますので、毎月のサロン経営に役立っているというサロン経営者の方が多いです。

蝶式糸除毛のテレビ取材映像

蝶式糸除毛は「従来の糸での脱毛手法より痛みが少ない・リフトアップが効果が高い・衛生的」 などとテレビニュースなどで取り上げられています。

下のニュース映像で25秒付近からインタビューに答えているのが蝶式糸除毛を開発した蕭麗華(シャオ・リーホア)先生です。

下のニュース映像で30秒付近から蝶式糸除毛の実技を行って説明しているのが蕭麗華(シャオ・リーホア)先生です。

糸で脱毛する方法を学べるスクール

蝶式糸除毛講座は蝶式糸除毛を開発した蕭麗華(シャオ・リーホア)先生から糸でムダ毛や産毛を脱毛したり、糸で眉毛を整える方法を学べる実習中心のスクールです

糸で脱毛する蝶式糸除毛を学ぶスクール

台湾では行政政府に招聘されて一度に100人以上に指導することもある蕭麗華(シャオ・リーホア)先生ですが、日本での蝶式糸除毛講座は少人数で実習中心の講座になっています。

DVDでの予習+実習スクール+復習用教材(DVD/サポートサイト)+補講

蝶式糸除毛講座 パッケージ

蝶式糸除毛講座は予習用DVD、1日の実習スクール、復習用教材がパッケージになっているスクールです。

予習用DVDは講座の1週間~10日前に郵送し、DVDを見ながら糸の巻き方と基本動作の練習をしてから受講していただくことで、より内容の濃い実習となります。

講座当日に復習用DVDをお渡しし、修了生専用のサポートサイトの閲覧方法をご案内します。

多くの方は復習用DVDはサポートサイトを見ながら復習・練習され、モニター導入などを経てメニュー導入されたり、開業されています。

また、蝶式糸除毛講座は1度受講されると補講として無料で再受講していただくことが出来ます。復習や技術チェックのために補講に参加される方も多いです。

蝶式糸除毛講座の流れ

蝶式糸除毛の技術合格証

蝶式糸除毛講座を受講されると台湾美容技芸発展協会から技術合格証(修了証・ディプロマ)が発行されます。

蝶式糸除毛講座を受講されて技術合格証を取得されると、蝶式糸除毛をサロンなどでご自由に行っていただけます(受講規約はお守りください)

日本ではフランチャイズ制などではなく、受講後に継続的に必要になる費用はありません。

価格やメニュー内容などもご自由にご設定いただけます。

元々のサロンメニューと蝶式糸除毛を組み合わせて複数のコースを設定されたり、フェイシャルメニューと蝶式糸除毛をセットにされているサロンも多いです。

受講後、数ヶ月程度の練習期間を経て蝶式糸除毛専門サロンを開業され、本業にされている方もいらっしゃいます。

蝶式糸除毛講座のスクール内容

蝶式糸除毛講座の内容を簡単にご紹介します。講座内容の一部は予習用DVDで解説しています。

糸除毛の道具解説

蝶式糸除毛の道具と使い方を学びます。

蝶式糸除毛と旧式糸除毛の違い

蝶式糸除毛と旧式糸除毛の違いを学びます。

蝶式糸除毛の糸のセッティング実習

蝶式糸除毛の準備、糸のセッティング方法、糸を手に巻きつける際の注意などの説明を受け、その後実際に手に糸をセッティングする練習をします。

疲れない手と糸の動かし方実習

実際に糸除毛を施術するときに、手が痛くならない、疲れない動かし方を練習します。この手の動かし方がマスターできれば、手の炎症を防ぎ、疲労度を軽減させます。

蝶式糸除毛技術練習1

物を使って糸除毛の技術を練習します。日本でも手に入るものを使って練習します。この方法を知っているとレッスン終了後の自主練習にも役立ちます。

蝶式糸除毛技術練習2

パートナーの腕を使って技術練習します。実際に産毛やムダ毛を除毛していきます。

顔の角質除去方法

顔の余分な角質を取り除く方法の説明を受けます。

顔の皮膚構造について

顔表皮の構造と、糸除毛していく部位の順番などを学びます。

顧客の肌質分析

顧客の肌質を判断する方法などを学びます。

蝶式糸除毛技術実習

パートナーの顔を実際に蝶式糸除毛していきます。お化粧は落とします。
ご希望の方には背中などの部位の産毛を抜く糸脱毛方法も指導します。何でもお気軽に積極的にお聞きください。

旧式糸除毛技術練習

従来の糸除毛の手法を簡単に練習します。

眉と顔型の相性

眉の形と顔型の相性について学びます。開運眉に興味がある方は事前にお知らせください。

整眉の道具紹介

整眉に使う道具と使い方について学びます。

整眉技術講義

整眉の技術を学びます。

整眉実習

実際に眉を整える練習をします。

セルフ糸除毛の方法

自分で自分の顔や身体を糸除毛する方法を学びます。

2021年4月17日 蝶式糸除毛講座

日程

2021年4月17日(土) 10:00~ 大阪

新型コロナウイルス感染症のため、日台両国で入国制限や入国後の14日間の自主隔離等の行動制限措置がとられており、蕭麗華老師の来日が事実上不可能なため、2021年4月講座は昨年同様、台湾美容技芸発展協会の日本人スタッフが講師を務めます。

2020年2/22に開催した日本人講師による蝶式糸除毛講座の様子はこちらでご覧いただけます。

2020年2月講座の様子のレポート記事に記載のように、日本人スタッフによる講座は通訳が必要ないため通常よりも時間に余裕があり、2020年の蝶式糸除毛講座は通常よりも実習をじっくり行いました。

蝶式糸除毛講座は1度受講されると、
次回以降の講座の際に補講として無料で再受講可能です。

そのため、4/17に日本人スタッフによる講座を受講された場合、
次回の蕭麗華老師の来日時の講座の際、補講として無料で再受講していただくこともできます。

上記日程のご都合が悪い方へ。
日本開講お知らせ希望フォーム
から送信してくださいましたら、次回の日本での講座日程が決まり次第、メールにてご連絡させていただきます。

受講時間

6 時間~7時間程度
(実習中心ですので受講生の方の習得度によって前後します)

レッスン形態

実習中心の少人数グループレッスンです。

受講料

126,800円(税別)税込:139,480円

材料費、ディプロマ(修了証)発行料、通訳費などレッスンに関する費用を含みます。
また一年間のメールサポート(通訳費込)も含んでいます。

お支払方法

・銀行振込
・クレジットカード

お申込み

蝶式糸除毛講座の受講お申込は蝶式糸除毛講座のページに設置します、受講お申し込みフォームからお申し込みください。

蝶式糸除毛講座の詳細・お申込方法はこちら

「蝶式糸除毛講座を受講したいけど、今回は都合が合わない」という方は日本開講お知らせ希望フォームから送信くださいますと、次回の日本での講座日程が決まり次第、メールにてご連絡させていただきます。

会社・協会案内

協会名 社団法人台灣美容技藝發展協會
(Taiwan Cosmetic Practice Development Association)
会社名 召寶企業股分有限公司
台内字 第0960156460號
統一編號 10064925
設立 1999年4月
事業内容 蝶式糸除毛講座
ネイル・ブライダル・エステ各種講座
糸除毛専門店
防疫用品開発販売
美容用品開発販売
所在地 中華民国 臺北縣234永和市安樂路342號
台北分會地址:臺北市虎林街164巷48號
土城分會:土城市中華路一段163號
電話番号 886+2-8660-6202
代表者 蕭麗華
日本窓口 株式会社ONOSUS
大阪府豊中市玉井町3-11-23-2F
※日本では2010年から蝶式糸除毛講座、2011年からかっさ・経絡講座を開催
蝶式糸除毛の展開

蝶式糸除毛の展開